ストレスは敵!

ダイエットの一番の敵ってなんだか知ってますか?甘いもの?油っこいもの?めんどくさがりな性格? もちろんこれもそうなんだけど…実は根本的な問題は違うんです!一番の敵は「ストレス」ですよー! ストレスって本当に侮れない…だってストレスが溜まってイライラすると食べ過ぎちゃわない? このストレスで食べすぎちゃうっていうのは、ちゃんと科学的に証明されてるんですよ!

 

なんか人間の脳はストレスを感じるとあるストレスを分泌して…それが脂肪を蓄えるぞ!ってがんばっちゃうんだって。だからストレスが溜まると、無意識に甘いものや油っぽいものを食べちゃうんだって。イコール太るってことね… そして、脳もストレスを感じるとたくさん脳に栄養素を送るように指示を出すんだって。特にブドウ糖をたくさんくれー!ってなるから、甘いものが食べたくなるってこと。

 

甘いものを食べ過ぎるってことは太るからね…やっぱりストレスって侮れない! 中には太ることを恐れて拒食症になっちゃう人もいるから…これもキケン!過食症もキケンだけど食べないのもダイエットにはダメ! 健康的に痩せるために、ストレスは厳禁!上手にストレス発散して、リバウンド知らずの健康的な身体になりたいね。

酵素ダイエットというのは授乳していても問題な

そういえば、昼休みに会社の友人が「断食ダイエットの効果ってすごいのよ」と告げてきたのですが、私は「ファスティング」という言葉を聞いたことがなかったので、「すごいね」と気のない反応をしてしまいました。

あとでウェブで検索してみたら、ファスティングって食べないことで体内を綺麗にすることだったんですね。ファスティングの有効性についてちゃんと耳に入れておけばよかったです。

酵素ダイエットというのは授乳していても、問題なくすることができます。


酵素は人体にしてみればあるべきものですし、果物や野菜から抽出されたものなので、たとえ母乳を通して酵素の成分が乳児の口に入ったとしても、害はまったくないので、心配することなく酵素ダイエットがやれます。


 

プチ断食の回復食というのは本当の意味での断食による回復食よりも、無難なものでかまいません。


だけど、なるべく胃腸の負担が小さい、重湯やフルーツ入りヨーグルト、グリーンスムージーなどのような消化吸収されやすい良いものであると無難でしょう。

 


沢山の量とらないことも大切です。

高い人気を誇る酵素ダイエットは国内で沢山の人間がトライしているそうです。


酵素ダイエットが終わった後ですが、回復食に留意することが大事になってきます。


 

 

なぜならば、どんな回復食を摂るかによって、酵素ダイエットの成否が決まってくるからです。


 

胃腸に優しいメニューが回復食には向いているので、その点を意識すれば、大丈夫でしょう。

酵素ダイエットが効果的かは、正しい方法で行えば結構あると言えるのです。


酵素ダイエットで最も効き目がある方法は酵素ドリンクを夕食代わりに飲むという方法なのです。炭酸水に酵素ドリンクを混ぜるだけの簡単な方法ですが、腹持ちにすぐれるので、夕食変わりにしてもあまり辛くなく、続けやすくて簡単なのです。

お腹についた脂肪を気にしている私は、酵素ドリンクを服用してやせてみようと考えています。体の代謝を良くして、老廃物を出すことを促し、やせやすい体質にするという酵素が入ったドリンクを使用するものです。


 

1日に3回ある食事のうち、1回を酵素ドリンクに変えるだけで、ダイエットが成功します。


これを使えば、忙しい私でもやれそうです。この前まではダイエットと聞いて思いつくのは脂肪燃焼させる運動かカロリーカット系が主たる比率を保ってましたが、聞き慣れないかもしれませんが酵素ドリンクというものが知れ渡ってきましたよね。

しかし、酵素ドリンクって何が含まれているか分かりづらいものばかりです。製造方法もしっかりと明記されていると安心して飲用できます。


 


絶食療養をご存じでしょうか。


 

英語のファイスティングとは、fastという動詞の名詞形です。つまり、断食や絶食を意味しています。ファイスティングを行うと、自身の免疫力が高まります。断食療法には多様な効果があり、肌トラブルや便の通じが改善したり、アレルギーの緩和にも役立ちます。効果の出方には個人差がありますが、花粉症などのアレルギーで苦しんでいる方は試してみてください。昨今、よく目に触れる食事から酵素を摂取するダイエットですが、酵素が入ったドリンクや酵素が入ったサプリといった商品の原材料に使用されている素材がどんなものか分からず、気がかりな点がありました。残留農薬や危険性の高い食品添加物は、絶対に摂りたくありません。



しかし、成分や製法が信頼できる商品なら、安心して摂取できます。


 


最近では、飽食の時代とされており、食欲をそそるものが多いです。

食べたいものが多すぎて年々体重は増加するばかりです。そこで休みの日を用いて、たまには内臓の休みを設けてデトックスのために、プチ断食に挑みます。