冷え性の人は気を付けて!

女子って冷え性の人が多いですよねー…足とか手とか…先端が冷えやすい人とか、お腹とか腰が冷えやすい人とか。なんで真夏なのに冷えてるの!?ってときありません? 実は冷え性の人って太りやすいんだって!これは損してるー… 太るっていうのは、摂取したカロリーが消費カロリーより多いと脂肪になっちゃう。だったら摂取カロリーを減らせばいいんじゃないの?って思うけど…まあ正解のようで間違いなんですよね。コレ。

 

いくら摂取カロリーが低くても、消費カロリーも低かったら意味がない!冷え性の人は、代謝が悪いから消費カロリーも低い場合が多い。だから無理に摂取カロリーを制限しても、胸とか痩せてほしくない所が落ちちゃったり、痩せない場合が多いんだって。 だから冷え性の人はまずは代謝をよくすることから始めよう! できるだけ冷たい物を飲まないとか、しょうがを摂るのもいいんだって。

 

あと、糖分もあんまり摂らないほうがいいよ!流行りのスキニーとかタイツとかも、身体を締めつけて血流を悪くするから…できるだけ服装にも気をつけよう!酵素ドリンクは代謝をよくする働きもあるから、飲んでみるのもいいかもね♪ 冷え性解消して痩せやすい身体にしよう!これがダイエットには一番ってことで♪

年を重ねるにつれて減っていく基礎代謝

私が働いている会社は20、30代の女性が多い職場なので、ランチ休憩はダイエットに関する話で熱気が高まることも少ないとはとても言えません。その話題の中で最近、流行しているのは食事で酵素を摂取する痩身術と糖質の摂取を制限する痩身法です。でも、両方の痩身術を同時に実行している人は存在しないようですね。


年を重ねるにつれて減っていく基礎代謝を少しでも活性化したくて酵素サプリが良いと思いましたが、あまりにも種類が多くて、どれを使ってよいのか決められずにいました。色々探していると、独自の製法にこだわった酵素サプリがみつかり、安心して使えそうなので、試してみたいと思います。近ごろ、私の周辺では、プチ断食が人気を博しています。


その勢いにのって、私も試してみました。ですが、すごくきつくてなんとか断食の間は耐えきったものの、その後に食欲が止まらなくて、苦労の末に減った分もちゃんとリバウンドしてしまいました。ファイスティングについて調べたことがあるでしょうか。ファイスティングとは、英語の動詞「fast」の名詞形です。日本語で表すと、断食や絶食を意味します。絶食療法をすると、自分自身の免疫力が向上します。断食療法には多様な効果があり、肌トラブルや便の通じが改善したり、アレルギー体質の軽減にも効果的です。


効果の出方には個人差がありますが、花粉症などのアレルギーがなかなか治らない方は試してみてください。ファスティングには危険な点もある。とよくいわれます。ファスティングは体重を減らしてくれるのですが、脂肪ではなく、筋肉が減少してしまったケースもあるのです。筋肉が、減ってしまった場合、脂肪を燃えにくい体になってしまうので、気に留めておいてください。ファスティングは無理せずに行い、有酸素運動などを合わせて、筋肉を維持することが大事です。いつまでも健康でいるために、ダイエットを開始することにしました。


体が重いと膝にとても負担がかかるので、将来立つことが困難になってしまうとききました。走ることを始めたら、それこそ膝を痛めてしまいそうなので、初めは簡単な酸素ダイエットをしてみようと思っているのですが、どうでしょうか。酵素ダイエットというのは授乳中でも、行えます。酵素は人体にしてみればあるべきものですし、野菜や果物から精製されたものということで、母乳を通して酵素が子供の口に入ったとしても、害は一切でないといわれていますので、安全にダイエットが可能なのです。現在話題になっているファスティングダイエットという物はどのようなダイエットなのでしょうか?


ファスティングとは絶食のこと簡単に言うと、食事をとらないダイエットです。とはいうものの、食事を酵素ドリンク類で置き換えるので、必要な栄養素は摂ることができます。明らかに体重が落ちますし、デトックス成果などもあります。年始に太りすぎてしまったので、ダイエットしなくてはと考え中です。なのに、近くのジムに、通うことに裂く時間はないので、なるたけ誰でも出来そうな、お手軽なダイエットとして、ダイエットシェイクを夕食代わりにするか、酵素ドリンクに挑戦するか、どっちかをやろうかなと考えているところです。


酵素ダイエットで必要不可欠な酵素は、生ものの食品に多く含まれているのです。そんな酵素ですが、高温で熱くすると、酵素は死に至るので、注意が必要なのです。生で食べていただくのがベストですが、どうしても熱を加えなければならない場合は低温を保ったままささっと済ませてしまいましょう。